全身70%の筋肉を効果的に鍛えるEMS パルコラ

もうこれ以外考えられない!

p_pul
世界初のベルト式電極で立体的に筋肉を動かすEMS

現在、数え切れないほどの電気刺激をおこなう健康機器が存在します。しかし、電極を当てている一部の表面しか筋肉を動かさず、また「速筋」を効果的に刺激して強化する方法がありませんでした。パルコラは面積の広いベルト式にすることで、広範囲に立体的に筋肉を動かすことができ効果的に刺激して強化することができる全く新しいEMS機器です。一度体験すれば、もうこれ以外考えられません!

下肢筋力の重要性

人間の筋肉の約70%は下肢にある。

下半身が「筋力」「エネルギー消費」で最も重要です。日常生活では「立つ」「歩く」「座る」動作、すなわち下肢の筋肉が最も重要でありしかもエネルギーを最も消費する臓器といわれる筋肉の約70%を下半身が占めているのです。 しかし、その大切な下肢の筋肉の量は20歳から80歳にかけて平均約40%も減少してしまいます。また、下半身の筋肉低下速度は上半身の3倍のスピードで衰えてしまいます。高齢者は2週間の入院で2割の筋肉がなくなってしまいます。 さらには痛みを持つ患者や体力の低下した高齢者などは運動をしたがらず悪循環に陥ります。
自分で運動する以外は、電気刺激が生理学的に筋力を維持する唯一の方法といわれています。

下半身の筋肉量が低下すると何がいけないの…?

1.太りやすくなる

筋肉は寝ている間も脂肪を燃やして基礎代謝と呼ばれるエネルギー消費を司っています。それはエネルギー全体の6割以上にもなるといわれており、筋肉量が低下すると基礎代謝が減るため、太りやすくなるのです。歳をとると太りやすくなるのはこれが原因です。

2.転倒骨折の確率が4倍に

筋肉は人体最大の発熱臓器なので、下半身の筋肉が減ると下半身が冷えやすくなり腰痛ひざ痛の原因になります。腰痛やひざ痛に悩まされたくないなら筋肉量を落としてはいけません。また下半身筋力低下によりバランスを崩しやすくなり歩くスピードも遅くなるので転倒確率が4倍になるといわれています。

3.冷えやむくみの原因に

下半身の筋肉が衰えることで下半身からの血液ポンプ作用が弱まり血行が悪くなるので冷えやむくみの原因になります。

4.更年期障害の原因に

女性は下半身の筋力低下により子宮・卵巣への血行が悪くなり女性ホルモンの生産・分泌も少なくなり、更年期障害の症状が出やすくなります。

5.糖尿病発症の原因に

筋肉量が少なくなると筋肉中の血中糖分の利用・燃焼が減少し血液中に燃え残った糖が多く残存するため糖尿病になりやすくなります。

6.高血圧、脳卒中、心筋梗塞の原因に

下半身の筋肉が減少すると、下半身の血液が上半身に移動し始め上半身の血液量が増えて血圧が上昇します。これが高血圧、脳卒中、心筋梗塞の一因になります。

 

わずか20分でスクワット154回相当!

ベルト電極だから、速筋を増やす最も効果的な運動といわれるスクワットと同じ効果が得られます。
スクワット/ウォーキング/インターバルの3つのモードにより、速筋はもちろん、遅筋にも働きかけバランスよく筋力を強化します。その結果、エネルギーを最も消費する筋肉の70%を占める下肢を動かすことで大きな運動効果を上げられます。

hikakuems

コラーゲンマシンと一緒に使うから結果が出る

cora_m_s
ダブル効果のコラーゲン痩身

コラーゲンマシンの光でせっかく筋肉がほぐれ、細胞も活性しているならただ横になるだけはもったいない!その時間にもっと有効に使って運動しちゃえば、さらに磨きのかかった美しい体に!

パルコラ使用者のよろこびの声

  • 足が冷えて困っていたが、毎日2回スクワットで1ヶ月程使用したところ、筋肉がつき、血行がよくなったのか下半身が暖まるようになった。
  • コラピアシリーズと組み合わせで綺麗になりながら痩せられて一石二鳥でした!
  • 健康になりながら体も細くなることを実感していきました!

 

  • TVを見ながらでも操作が簡単!今までの健康機器で一番良い商品です!!
  • 足が冷えて困っていたが、毎日2回スクワットで1ヶ月程使用したところ、筋肉がつき、血行がよくなったのか下半身が暖まるようになった。

 

 

製品情報

pulcolla
全身70%の筋肉を効果的に鍛えるEMS パルコラ

定価 12,8000円(税抜き)

《製品仕様》
【付属品】ベルト導子/出力コード/ACアダプター/ボトル
【サイズ】200×86×35mm
【材 質】本体:PC
【重 量】約350g(ACアダプター含まず)