せっかく作ったコラーゲンがゴミになっちゃう!社長&スタッフが健康博で大ブームになった糖化とは!

こんにちは! 商品部兼管理栄養士の北井です!(今日は栄養士っぽいこと書きます 笑)

1/31~2/2までビッグサイトの健康博に出展しておりました! いらして下さった皆様ありがとうございました❣️

 

健康博2日目 『ちょっと~!これ全員やってきてください!!!』そんな声がいきなりブース内に響き渡りました

代表石沢の手には、何やら数字の書かれた小さな紙が。。。糖化測定器を置いている出展者さんのところで、自身の糖化度を計っていたのです!

この日から、社長&スタッフ内では糖化測定が大ブームに!!(笑)

あ、糖化ね。と思ったコラーゲンマシンオーナー様!!マシンを愛するスタッフ様・お客様!コラーゲンにとって最大の敵は糖化かもしれません!! もうちょっとだけ読んでください(笑)

こちら👇 誰の結果かは秘密です(笑) 33歳という結果に! A.G.E.Scoreと書いてあるものが糖化の数値です!現在163。注意ゾーン。170以降は危険ゾーンなので、油断ができない状態、、

 


糖化ってなに?


ここまで、当たり前のように糖化!糖化!と言ってましたが糖化ってなに?というところです!

ざっくりお伝えしますと、糖化=体のコゲ とよく言われているかと思います!

もう少し詳しくお伝えすると、

糖化=たんぱく質と摂り過ぎた糖が熱(体温)により反応し、AGEs(終末糖化産物)が出来上がる流れ   こんな感じ👇(もっと詳しく知りたい方は「アマドリ化合物」とかで検索!)

AGEsの量(A.G.E.Score)が多くなるほど糖化が進んでいる!という事になります!

糖化されたたんぱく質は、ゴミのようなものです。役立たず状態、、

ちなみに、糖化は老け顔の人は早死にする可能性が高い!とまで発表もでてます。

ちなみに病気で現れてくるものはこんな感じです!(なんで糖化が病気に繋がるの?気になる方は、永遠に説明しますっ!笑)


糖化とコラーゲンの関係は?

つくったコラーゲンが無駄に?


もうお気付きの方いらっしゃいますか?

コラーゲンはたんぱく質の一種です!

コラーゲンにも糖がくっついちゃう!

コラーゲンがカラダにあっても糖化していたら役立たずコラーゲンになってしまう!

でもさ〜 たんぱく質なんてカラダにいっぱいあるじゃん!コラーゲンばっかりにつく訳じゃないでしょ?コラーゲンとの関連性アピールしたいだけ??

と、思われてしまうと大変!

コラーゲンは、たんぱく質の中でもAGEsが蓄積されやすいたんぱく質なんです!!

コラーゲンは、蓄積されやすいたんぱく質ベスト5に入り込むレベルです!(最も代表的なたんぱく質は、ヘモグロビンです!医学的にも糖尿病の検査指標になってますね!)

さてさて、大変!

原理はいいから、じゃあどうすればいいのよ👇

文献あるのでご参考までに

東女医大誌 第74巻 第12号 頁667〜672


どうしたら糖化しないのっ!!


加齢/不規則な生活習慣/糖質(お菓子やお酒等)の摂り過ぎ/揚げ物の食べ過ぎ/加工品の食べ過ぎ/高GIの食品の食べ過ぎ/野菜不足/喫煙/運動不足/ストレス

原因は色々あるのですが、特にこの辺はできることから治して行けると!

なかなか難しい、、という方はリセットおすすめです!血糖値コントロールできますから!また今度詳しく書きますね!

 

 

糖化しているかわからない!そんな方!

BMIが23以上の方

可能性高いです!気をつけて!

 

関連記事

  1. コラーゲンマシンで痩せられる?痩せられない?痩せ活に利用する…

  2. コラーゲンマシンに入ってもスッキリしない方は、栄養不足かも!…

  3. コラーゲンマシンに全力で入りたい!

  4. コラーゲンマシンで痩せられる?痩せられない?痩せ活に利用する…

  5. コラーゲンマシンで痩せられる?痩せられない?痩せ活に利用する…

  6. オリンピックでもついに重要視され始めた食事!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。